エシカルポリシー

弊社、及び生産工場は、児童労働に加担しない商品づくりや労働環境の向上に取り組んでいます。


1. 雇用の自由選択

(1) 株式会社Bridge & Sunは、強制労働、奴隷労働、意志に反する囚人労働に関するいかなる規定も持たない。
(2) 労働者は、預金や身分証を会社に預けることを要求されない。
(3) 労働者は、正当な告知の後に、雇用主から自由に離れることができる。
(4) 女性労働者の労働時間は、午後7時から午前6時の間に制限される。


2. 結社の自由と団体交渉の権利の尊重

(1) 雇用主として、私たちは労働組合の活動や労資協議会の活動、ならびにそれらの組織活動に対して柔軟な態度を取る。
(2) 労働者は、分け隔てなく、自ら選んだ労働組合への参加、またはその結成、ならびに団体交渉の権利を持つ。
(3) 労働者の代表は差別されることなく、職場でその機能を果たすことができる。


3. 安全かつ衛生的な労働条件

(1) 会社は、広く知られている産業や特定の危険・災害に関する知識に留意して、安全で衛生的な労働環境を提供する。
(2) 事故や健康への障害を回避するため、十分な手段を取る。
(3) 労働者は、定期的かつ記録された、健康と安全の訓練を受け、その訓練はすべての新規あるいは再雇用の労働者にも実施される。
(4) 労働者は、清潔なトイレと持ち運べる飲用水、食料貯蔵のための衛生設備を自由に利用できる。


boy

4. 児童労働の禁止

(1) 児童はいかなる業務のためであっても雇用されない。
(2) 会社の方針と手続きは、関連基準の規定に従う。


5. 活賃の支払い

(1) 標準的な週労働時間に支払われる賃金・手当ては、最低限、国の法定基準あるいは業界の指標基準に合わせること。いかなる場合も、賃金は、基本的な必要を十分に満たし、ある程度自由に使える収入となるよう支給する。
(2) すべての労働者には、文書もしくは口頭で、雇用条件についての詳細が提供される。これには、毎回の賃金に対応する支払い期間に関する賃金条件も含まれる。
(3) 会社は、懲戒処分としての賃金削減を一切行わない。
(4) 私たちは、以下について約束する。賃金の支払いに関して、一定の間隔かつ、特定の方法で行い、認められていない控除をせず、性別、身分、宗教、社会的背景、障害、国籍、性的指向、その他のあらゆる個人的特徴に関わらず、同一の賃金を支払う。


6. 過度な長時間労働の禁止

(1) 社内の労働時間は、国の法律および業界の指標基準に従う。
(2) 会社の運営する組織において、労働者は日常的に週48時間以上の労働を求められてはならない。また、最低でも、平均週1日の休日が与えられなければならない。
(3) 時間外勤務は本人の自由意志であり、日常的に要求されることなく、つねに割増率によって補償される。


7. 差別禁止の実践

(1) 採用、賃金、訓練への参加、昇進、解雇、退職について、人種、階層、国籍、宗教、年齢、障害、性別、婚姻歴、性的指向、労働組合員、政党所属などに基づく差別があってはならない。
(2) 妊婦の権利は、国の法律に従って支援される。


8. 正規雇用の提供

(1) 会社での労働は、国の法律によって確立された衆知の雇用関係を基にして行われる。
(2) 会社は、労働または社会保障に関する法律や規制のもとで正規の雇用関係から生まれる雇用主の義務に従う。


9. 過酷で非人間的な扱いの禁止

(1) 会社による、身体的な虐待、身体的な虐待の脅威、性的あるいはその他の嫌がらせ、言葉による虐待、その他の脅迫は、固く禁止される。


株式会社Bridge & Sun

弊社がNPO法人ニランジャナセワサンガを通じてインドの子供たちの学費サポートに参加している、インドのニランジャナスクール。
2014年5月1日に、日本テレビ 朝の情報番組『スッキリ!!世界の学校スペシャル・3日目・インド』にて「〜教育が未来を切り拓く〜ニランジャナスクール」で紹介されました。

上部へ戻る